FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/7 「JK撮影」経営者ら逮捕=少女裸に、児童ポルノ容疑―愛知県警

2014.12.07.Sun.17:42
「JK(女子高生)撮影」と呼ばれる店で高校2年の少女(17)を裸にさせ、客にビデオ撮影をさせたとして
愛知県警は7日、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で、
経営者の大角信房容疑者(60)=名古屋市中区金山=を逮捕した。容疑を認めているという。

逮捕容疑は6日午後4時ごろ、中区にある「JmodelK」の個室で、
裸になった同県新城市の少女を会社員の男(63)に撮影させた疑い。
県警は撮影した男を同容疑で現行犯逮捕し、少女ら女子高生2人を補導した。

県警瑞穂署によると、この店は昨年10月ごろから営業。
インターネットで求人に応じた高校生らが時給4000円で雇われ、
水着やメイド服を着て撮影モデルになっていた。
少女は「10人ぐらい働いていた」と話しているという。 


【風俗News】金津園の無料案内所、全て廃業…規制条例施行で/岐阜

2014.10.21.Tue.14:47
岐阜県内全域を対象に風俗店の無料案内所を規制する「県風俗案内業の規制に関する条例」が1日施行された。

これを受けて、県警は3日、岐阜市の繁華街・柳ヶ瀬や同市のソープランド街「金津園」などで、
条例に関するチラシを配布し、周知徹底を図った。案内所の収益が暴力団に流れている可能性も指摘されており、
県警は今後も監視を続けていく方針だ。

 ◆暴力団資金源か

 金津園の広報活動には、警察官や少年指導委員などのボランティア計31人が参加。
警察の先導で、のぼりを持った参加者が、風俗店従業員らに条例に関するチラシを手渡したり、
チラシの内容を説明したりした。  
ボランティアで参加した同所のソープランド経営者などで作る県特殊浴場防犯組合の会長(52)は
「無料をうたっていても、店からお金が流れることもある」と内情を明かす。
「集客に困った店が案内所を頼るようになる。客を集める案内所はいつしか店舗に対して、
高額な見返りを求めてくるという話も聞く」と語る。

 会長によると、こうした店から案内所に流れる金の使途は不明なことが多いといい、
「暴力団の資金源になっている可能性もある」と指摘。
「世の中の情勢やより健全に店舗を運営していくことを考えれば、協力していくのは当然」と話した。

 ◆金津園 全て廃業

 条例施行で規制されるのは風俗店を、客に仲介する「無料案内所」。
県警によると、施行前は柳ヶ瀬と金津園、大垣市内に合わせて24店あったといい、
「中には女性のみだらな姿を広告に使う案内所もあった」(県警幹部)。
繁華街を通学に使う青少年の健全育成の妨げや、
金の流れが不明瞭なことから暴力団の資金源になっている可能性もあるとして県警が規制に乗り出した。

 施行を受けて金津園の無料案内所8店は全て廃業。県内の無料案内所は条例施行後、
16店までに減った。キャバクラやキャバレーなどの接待風俗営業に関する無料案内所は
11月1日の条例運用開始まで、1か月の猶予期間を与えられており、
その間に届け出を出せば、引き続き運営することができる。

 ◆悪質客引き防止

 風俗営業の届け出などに詳しい坂本弘行政書士(東京都行政書士会)は「規制が行われないと、
悪質な客引きなどが行われる可能性がある」と指摘。その上で、
「案内所を届け出制にすることで、ぼったくり店舗の減少や、強引な客引きを抑えることができる。
適切に案内所を運営していくことが大切だ」と話した。

 県警生活安全総務課の杉山智隆次席は「無料案内所はこれまで規制がなくいわば野放し状態だった。
今後も適正な運用と営業が行われるように、監視を続けていきたい」と話した。

 ◆県風俗案内業の規制に関する条例 今年3月に県議会で可決し、10月に施行された。
案内所の規制条例は大阪や東京などでも行われており、岐阜県は9番目。
ソープランドなどの性風俗店の無料案内所は全面禁止される。条例に違反した場合、
最高で6月以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられる。


【アヴリルラヴィーン】ってパイパンだったのね・・・・画像流出

2014.10.09.Thu.03:46
こんにちは

最近ハリウッド女優のヌードが多数流出してますが

知らない人ばかり・・・・で、つまんないです。

唯一おぉーー!!と思ったのがアヴリルラヴィーンの画像
548182872_R.jpg
2
4av-compressor.jpg
3
3av-compressor.jpg


7/30 大人のおもちゃ屋【ピンクザウルス】にガサ入れが入る!!摘発か??

2014.07.30.Wed.18:42
指定薬物を含む「危険ドラッグ」を販売している疑いがあるとして、
愛知県警は名古屋市中村区のアダルトショップを家宅捜索しています。

県警が薬事法違反の疑いで家宅捜索に入ったのは、
中村区名駅南のアダルトショップ「ピンクザウルス2」です。
厚生労働省が製造・販売を禁止している指定薬物を含んだ危険ドラッグを、販売している疑いがあるということです。
捜査関係者によりますと、警察が先日、この店の利用客が購入した商品を調べたところ、
指定薬物を含む「危険ドラッグ」と鑑定結果がでたということです。
家宅捜索は現在も続いており、警察は経営者からも事情を聞いています。
Apd7928335397246261025.jpg

私もたまにお世話になっているので残念です。

Newsによると店頭にはドラッグ類は並べていなかったらしく

店員に「ハーブある?」と聞かれた時のみ販売していたらしい。
.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。